HOME

Last updated 2019-03-05

2019年度 神奈川県中学校テニス大会について

横浜市大会、合同地区大会の本戦会場で配布した要項を掲載しました。

今年度より神奈川県中学校テニス大会は横浜市大会・合同地区大会の上位選手による大会となりました。要項を掲載しました(大会資料)。

2019年度 横浜市大会・合同地区大会 本戦ドロー

個人本戦ドローを掲載しました。(大会関係



平成31年度 横浜市大会・合同地区中学校テニス大会ドローを「大会資料」のページに掲載しました。大会資料


1月の顧問総会で議決された通り、平成31年度より「神奈川県中学校テニス大会」は「横浜市中学校テニス大会」「合同地区中学校テニス大会」の上位選手による大会に生まれ変わります。今後、中学校体育連盟加盟のため「地区大会」「ブロック大会」「県大会」という中体連の運営方式に近づけていく予定です。
「横浜市中学校テニス大会」「合同地区中学校テニス大会」の要項は3月4日(月)以降に加盟中学校へ発送予定です。その後このHPにアップロードされます。
※「合同地区」は横浜市以外の地区を合同したものという意味です。


顧問講習会には、学校にテニス部は無いがテニスに興味関心のある先生や、将来硬式テニス部を作りたいとお考えの先生方の参加もお待ちしています。
LinkIcon詳細はこちら(117KB)


個人戦では、シングルスでは男女ともに優勝しました。また、団体戦では、神奈川代表として男女ともに出場をはたし、桐光学園が準優勝、男子では富岡が3位と素晴らし成績をあげることができました。


団体戦の結果を掲載しました。男子は桐蔭学園、女子は桐光学園が優勝しました。(LinkIcon詳細はこちら


団体戦の結果を掲載しました。男子はサレジオ学院が、女子は桐光学園が優勝しました。(LinkIcon詳細はこちら


 平成22年度より、「関東中学生テニス選手権大会」へ推薦する神奈川県代表選手は、本連盟主催の「神奈川県中学校テニス大会」の上位者とすることになりました。(神奈川県テニス協会からの推薦枠はありません)
 現在、「関東中学生テニス選手権大会」への参加を希望する選手で、在籍する(または在籍予定の)中学校テニス部が本連盟に加盟していない場合は、新規に加盟する必要があります。中学校に問い合わせて相談の上、新規加盟の申請をしてください。
 なお、現在、在籍する(または在籍予定の)中学校にテニス部がない場合は、中学校と相談の上、参加できるよう新規加盟の手続きをお願いしてください。(LinkIcon参考:Q&A

加盟から大会参加までの流れ

  1. 加盟申請に必要な書類をダウンロードし、中学校へ持参し相談
  2. 事務局へ加盟を申請
  3. 事務局は大会申込書類等を中学校へ発送
  4. 加盟費・参加料を持参の上、申し込み(中学校の公印が必要)
  5. 顧問が引率して大会に参加

LinkIcon必要書類はこちら(102KB)


 本連盟は、数年前より継続して神奈川県中学校体育連盟への新規加盟に向けた活動を行っている。平成23年10月13日に県教育委員会、県中体連、県テニス協会、本連盟で県スポーツ会館に於いて会合が開催され、全国大会に出場できるよう単年度ごとの準加盟が了承されたが、全国大会の参加資格変更によって準加盟は白紙にされた。今年度は、平成29年10月12日に改めて加盟申請をおこなった。(LinkIcon加盟活動の記録

【重要】保護者の皆様へお願い

 自家用車での大会会場への来場はご遠慮ください。学校や公営コートの駐車場が占有され他施設の利用者からの苦情や、路上駐車による近隣住民からの苦情が寄せられ、大会運営に支障が出ています。
 公共交通機関を利用して来場してください。ご協力をお願いします。

掲示板が使用できないため大会関係の連絡を以下のTwitterで行います。

PDFファイル(アイコン)をご覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。下のサイトからダウンロードし、インストールを完了してからご利用ください。